Admin / Write / Res
エコチル調査、そして『黄砂と子どもの健康調査』にご参加くださっている皆さんに、健康/子育て情報をお届けします。
[13]  [14]  [15]  [16]  [17]  [18]  [19]  [20]  [21]  [22]  [23
アレルギー性鼻炎・花粉症の既往の有無と、黄砂時のアレルギ―症状についてです。

下の図は、アレルギー性鼻炎・花粉症と診断されたことのない方(左)ある方(右)に分けて、黄砂の濃度別にアレルギー症状の強さを示したものです。
 
アレルギー性鼻炎・花粉症の既往のない方でも、黄砂の濃度が上がるにつれて、症状が少し強くなる傾向がみられましたが、アレルギー性鼻炎・花粉症の既往のある方では、黄砂がさほど飛んでいないときから症状は強いのですが(花粉シーズンでしたのでね)、黄砂の濃度の上昇時の症状の悪化の度合いも大きいです。

では、次。
血液中のスギ花粉抗体価・ハウスダスト抗体価と、黄砂時のアレルギ―症状についてです。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
コ・ウサ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
Copyright ©   『黄砂と子どもの健康調査』 All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Photo by Kun  * Template by tsukika