Admin / Write / Res
エコチル調査、そして『黄砂と子どもの健康調査』にご参加くださっている皆さんに、健康/子育て情報をお届けします。
[6]  [8]  [9]  [10]  [13]  [14]  [15]  [16]  [17]  [18]  [19
1. 健康な人でもアレルギー症状に影響が出たりしていないか? 

下の図に、黄砂濃度とその日のアレルギー症状の関係を示します。黄砂の濃度*が高い日ほど、アレルギー症状が強くなっていました。   (黄砂の濃度*:ライダーという装置で測った濃度で、重さではなく光学的な単位(/km)で測定されます。)

水色と黄色の境目の濃度(0.01/km)は、春と秋の半分くらいでみられる濃度になります。
つまり、目で見てわからないくらい薄い濃度(グラフの黄色や橙色)でも、症状への影響は弱いですがそれなりにあるようです。

では、具体的に、どのような症状の悪化がみられていたでしょうか。
皆さんにご回答いただいた中では、目や鼻の症状の悪化が多かったです(下図)。
目や鼻の症状の中では、特に鼻水が・・というわけではなく、ご回答いただいた中ではどの症状もまんべんなく、それなりに見られるという結果でした。
一方で、息苦しさのような胸の症状が出ることは、非常にまれでした。
 

以上、ぜんそくなどのない元気な方でも、黄砂の飛来時には(薄い濃度でも)アレルギー症状が悪化していることが伺えますが、もともと元気な方では「息苦しさ」のような重い症状を呈することは非常にまれと考えられます。

次回は、PM2.5のアレルギー症状への影響です。(^-^)/

朝夕、涼しくなってきましたね。
どうぞお体にお気をつけてお過ごし下さい。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
コ・ウサ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
Copyright ©   『黄砂と子どもの健康調査』 All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Photo by Kun  * Template by tsukika